スマホ本体の故障時、格安SIMはサポートを受けられるの?

大手キャリアでスマホを契約すれば、故障や紛失など、困ったときに様々なサポートを受けることができます。

みほ先生
私のように「保証があるからキャリアを選んでる派」の方も多いのでは?

今やスマホは生活になくてはならない存在。

まさかのトラブルに見舞われたとき、格安SIMだとどうなってしまうのか気になりますよね。

今回は「スマホ本体の故障時、格安SIMはサポートを受けられるの?」について調べました。

みほ先生
ど素人のわたしが、格安SIMについてまとめたページはこちらです

大手キャリアのように「格安SIM各社でも端末保証」を行っている!

月額料金の負担はありますが、格安SIM各社でも独自に「端末保証サービス」を展開しています。

みほ先生
良かった!スマホっていつも持ち歩くから、落下とか水没とかトラブル起きがちやしねぇ~

ただし大手キャリアと同様、基本的な条件がありますよ。

  • 端末加入時のみ加入可能
  • 毎月のオプション料金の負担

つまり格安SIM会社で契約するとき「端末とセット購入だった場合に限って各社の端末保障サービスに加入できる」ということです。

格安SIM各社の端末保証サービス一覧表

CMや雑誌でよく見かける格安SIM各社の「端末保証サービスの一覧表」を作ってみました。

社名 サービス名 月額料金(税込)
楽天モバイル スマホ交換保証 550円(交換のみ6600円)
LINEモバイル 端末保証オプション 端末保証/495円(一回目5500円)

持ち込み端末保証/550円(一回目4400円)

mineo 端末安心保障サービス 605円(交換のみ年二回まで 一回目5500円)
BIGLOBEモバイル BIGLOBE SIM端末保証サービス 550円(一回目4400円 修理は基本無料)
Y!mobile 故障安心パックプラス 690円(交換年一回7500~円 修理は基本無料)
イオン イオンスマホ安心パック 350~700円(機種により金額差あり 交換年二回4000円)

どれも月数百円の料金で、端末交換が手軽な価格でできるのは嬉しい!

とくにびっくりしたのが、LINEモバイルの「持ち込み端末保証」、このサービスなら別に格安スマホを準備した人でも加入できます。

みほ先生
しかも持ち込み端末保証は「保証対象端末500台以上」もあるらしい。すごい!!

格安SIMのサポートに不安を感じている人は多くいる

MMD研究所が16歳以上のスマホ所有者男女1670人を対象に行った「格安スマホに関する意識調査」によると「サポートへの不安~21.4%~」が上位三位にランクイン。

 

引用:MMD研究所

やっぱりサポートに不安を感じている方が多いよう。

みほ先生
でも端末保証サービスを各社が展開しているって知って一安心!

格安SIM各社が展開している端末保証サービスを上手く利用すれば、毎月の通信費を賢く節約できちゃいそうです。

かがたん
そうなんですよね。
サポートの手厚さと料金は比例するので、どこで自分と折り合いをつけるか?
が大事だと思います

端末保証サービスを利用するときの注意点

格安SIM各社にも端末保証サービスがあるのは嬉しい限り。

でも端末保証サービスを利用するにあたって、知っておきたい注意点もあります。

  • 毎月オプション料金が発生する
  • 全ての故障が無料ではない(各社条件有)
  • 修理・交換には各社回数制限がある
  • 修理時の代替機に料金が発生する場合も
  • 基本は「端末と同時購入のみ加入」できる

料金自体は大手キャリアの保証サービスと大差ありませんが、ほぼ「端末とのセット契約」が必須となります。

こだわりの機種があってSIMフリーの格安スマホを別に購入した場合は、格安SIM各社の端末保証サービスには入れないと思っておいた方がよさそうです。

SIMフリースマホ単体の場合は、スマホの製造メーカーを確認

端末とセット購入ではなく、SIMフリーの格安スマホを別に購入した場合、修理や保証は「製造メーカー」が請け負うことになります。

みほ先生
最近は日本メーカーだけでなく中国や韓国・台湾など海外のメーカーもたくさん!

問い合わせ方法や保証内容・期間もメーカーによりまちまちとなので、まずは自分の持っているスマホの公式ホームページなどで調べて問い合わせするといいでしょう。

民間保険に入るという選択もアリ!

中古のスマホやSIMフリーの格安スマホの場合、各社のサービスに加入するのではなく「民間のスマホ保険に加入する」という方法もあります。

みほ先生
スマホにも保険掛けられるん知らんかった!

キャリアやメーカーが展開している端末保証サービスは会社によって異なりますが、自然故障以外(紛失や盗難・水濡れ)は対象外になっている場合も多いですよね。

しかし民間の保険は「端末故障時の修理費に応じた保険金が支払われる」ため、メーカー保証やキャリア保証とちがって免責金額(被保険者などが自己負担する金額のこと)がかなり軽減されるのがメリット。

月額料も数百円(200~700円程度)とかなり安く、キャリア保証と大差はありません。

先に修理費用を立て替える必要がありますが、1契約で最大3端末まで補償してくれる保険もあり、複数持ちしている方に特に人気がありますよ。

かがたん
不安な人が一番落ち着くのは保険ですね。
冷蔵庫・洗濯機など家電の保証と同じイメージです。

スマホ本体の故障時、格安SIMはサポートを受けられるの?~まとめ~

私が大手キャリア(au)をなかなか卒業できない理由の一つに「保証サービスの不安」がありました。

しかし格安SIM各社で様々な端末保証サービスが展開されていることを知って、ほっと一安心♪

民間の保険という選択肢も発見し、格安SIMへの不安がまた一つ減りました。

引き続き格安SIMのことを調べて、自信を持って乗り換えができるよう頑張ります!

みほ先生
ど素人のわたしが、格安SIMについてまとめたページはこちらです
みほ先生

元ドラマー&三人娘の母。音楽とハンドメイドが趣味で、娘たちと演奏しながら歌ったり、バッグや小物類を作るのが得意。調剤事務管理士として薬局に勤めていた経験や三人娘の育児体験を生かし、育児や健康・美容系など様々なジャンルを書くフリーランスのwebライターです。

スマホ講座の詳細はこちら » スマートフォンの使い方や選び方がわからない! そんなシニア層がとても多いです。 パソコン教室パレハでは所沢校では、無料でスマホレッスン中。 LINEでの相談であれば24時間無料で受け付けていますので、ご連絡おまちしています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。